へばりローン
ホーム > 葉酸サプリ > 冷え性の人は妊娠しにくいの?

冷え性の人は妊娠しにくいの?

冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。

 

体温低下で血行不順になると食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。お灸は緊張をほぐして血行を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、ツボ刺激による癒し効果もあります。

 

冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。不妊が続く状態を打破するために、食事を見直すことも有効だと考えられます。

 

精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、食生活が良くないのを放置していると、妊娠しやすい元気な卵子、精子は、期待できませんよね。妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。バランス良く健康的な食習慣を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。

 

妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊活の段階から妊娠初期の、葉酸が不足しやすい時期には、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安に葉酸を補給することが、厚生労働省により推奨されています。

 

葉酸サプリは妊活に効果的?いつから飲むの?