へばりローン
ホーム > 葉酸サプリ > 適切な葉酸の摂取量は?

適切な葉酸の摂取量は?

適切な葉酸の摂取の結果、赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的見地からも認められています。

 

そのため、母胎のことを考えた葉酸の摂取を厚生省が勧告しているのです。例えば葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品指定のものがあります。こうした食品は妊婦に特に利用されているといったこともあるようです。むかし流産しています。

 

その時は自分を責めて苦しかったのですが、流産してから1年後くらい経つと、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、そこから妊活を始めました。身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私はまず運動で、体を変えてみようと思いました。

 

運動によって新陳代謝が良くなったのか、低かった基礎体温が上がり、冷え性を治すことが出来ました。自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活を頑張ろうと思いました。

 

近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、卵巣に影響を与える鉄分は、得てして不足しやすいという特徴があります。

 

普通の食生活で推定される摂取量では、十分な摂取が出来ない方が多いと言われていますから、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。

 

最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売られていますので、こうしたものを利用することで、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。

 

葉酸サプリ!おすすめのサプリは無添加で選ぶ?